⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<メタボな甥っ子!>



先日faceboku で友達一覧中で見たような名前が出ていたので・ページを開いてみた。


予期していた通り50歳を過ぎた、小柄でメタボ・髭ずらの甥っ子が出ていた。


多分役場に勤務しているはずなのに?あんな格好でいいのかな・・


早速友達リクエストをすると・・<ご無沙汰しています>のコメントが返信された。

今回は偶然多摩地区の住民が彼の家を訪問した時の写真が写っていた。


時々電話するときはいつも嫁様なので・20数年あってもいなかったので偶然近況が分かった。


1年に数度しか投稿していないので・・時々投稿しろ・催促した。


先日帰宅した同世代の息子も同じようなメタボ・・南会津の系統なのかな?



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。