⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<ゴミ当番!>


2016年20日8月28日投稿の<ゴミ当番は面白い>から
小生は・不器用なので<ごみ当番>を、引き受けて・・多くの店頭で作業する人や買うお客の動向を眺めていた・・


元来<人間ウオッチング>が、趣味なので見ていて面白い・・皆様方・・見られていると意識していないので・・思わず笑ってしまうケースが多い・・


<椅子>を用意してもらったが・・長時間立っているのは苦にならない・・
小学生時代・・いたずら~悪さをして・度々廊下に立たされた経験が役に立ったようだ。


今年も25日・26日と3年連続で<ゴミ当番>・・場所は櫓に面し、商店街の全店が見渡せる最高の場所・
昨年からの・<館中学生・吹奏楽部の演奏会>~今年は<大江戸ダンスキキ~拓殖大学よさこい>が加わった。


小学生を含む<ダンスキキ>は近所の子供たちも混じていて元気いっぱい・・
拓大生は。迫力満点・・
従来の<盆踊り>も交え。老若男女が楽しめる納涼大会でした。


ごみ当番・ごみの分別も大変だが<生ごみ>などは70Lの袋が15袋・至近のごみ箱が溢れ2袋は縁側で保管・・
空き缶も大量に出て<自治会・銀星会>の回収袋も一杯になった。


監理人にご褒美?クリーニング店さんから<生ビール中ジョッキ4杯>をいただいた。
連日猛暑日で水分補給の一部になった。

今年は暑さの影響か?加齢が原因か?くたびれた・・来年は無理なので<ごみ当番>は卒業です。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。