⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<国民皆保険(健康)を、全廃する>

あなたの仕事は(誰を)幸せにするか? 
著者は~医療法人社団KNI理事長~北原繁美さん)


小生は理事長の運営する<北原国際病院(北原脳神経外科病院)>で、過去に何回か  <脳ドックでMRI等の検査>を受診しています。


昨年も<耳鳴り>がひどく~後頭部にも響くので受診・検査をしました。


幸い<脳>には異常が見当たりませんでした。


理事長は1995年に開院以後八王子市内に4ケ所~宮城県に開院~カンボジア・ラオスにも進出している<先端的医療者>です。


理事長の著書から興味のある提案が目についた。


小生が昔から主張している考えと同じなのでびっくりした。


 <タイトルの主旨>は、
2016年から始まる<マイナンバー>を導入する時に<金融情報~資産報>も一元化して<健康保険>を撤廃する。  


 医療費の透明化により <二重診療~過重な検査~過剰投薬>などが大幅に削減される。


巷に数多く存在する特徴の無い歯科医~開業医~病院等が、閉鎖統合される可能性も大である。


医療経営者~医師等の <技術やモラル向上>にも役に立つ・・


一例として
年収200万円以下の人は月額1万円を自己負担の上限とする。


 年収5000万以上の人は月額5お万円を自己負担の上限とする。


上限を超えた部分についてはは公金によって負担する。 一種の医療費の累 進制です。


 我が国には1500兆円の個人資産があるそうです。


 60歳以上の人が60%~50歳以上の人が20%保有しているそうです。


過去に何度も<制度の見直し>がありましたが<小手先の改善>ではすぐに行きづまります


低所得の若い世代に過重な負担を強いている(少子化の一因)現制度を <高齢者優遇>の過剰で、皆保険が破綻寸前です。


 外国の例を見ても<資産~所得>に応じて負担するのがベターだと、考えます。


 我が国では直に <弱者切り捨て>と大声を上げる人達も数多くいますが <似非弱者>を、排除するのも一考です。


相続でもめるような資産は残さず~生前に本人が適切に消費して <景気回復>貢献するのが適切です・・


第三者が心配する <オレオレ詐欺>の被害者にもなりません。



 ク


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。