⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<有料化の是非>

昨日の<もちつき大会>は、大勢の方の協力で盛況でした。
プロボノメンバーの方も飛び入り・・小学生を含む女性軍も杵を持って・


昨年までは、大量に無料券を配ったので例年赤字だった。
小生は、イベントを提供する側はボランティア活動・・報酬は要求しないが・・
マイナスになるくらいなら<廃止>と考えている。


昨年は、バザー提供者他は、無料券1枚・自治会会員は1パック無料・
会計を手伝っていて・・住民からのクレーム等で混乱した。


今年は有料と決めて・会員は1パック・150円・・一般は200円と決め
各々2パックまで・会員も現場に来られた方だけと決めた。


寄付も募り・・金銭及びもち米7kgをいただいた。
成果は大幅な?黒字になり・自治会の収入に貢献できた。


知人からのメールで
有料化には抵抗もあったことと想像しますが、果敢なご判断と思います。


小生の返信
一部の方からクレームが出ましたが、説明して納得してもらいました。
事業を継続するのには、応分に負担する習慣が必要と考えています。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。