⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<難聴➡認知症>

夕方バスを降りると知人と出会う・・
今日は2か所の病院巡りで遅くなった・・

小生は明日は耳鼻科で検査・診察・
右耳はほとんど聞こえず耳鳴りのなりっぱなし・左耳も限界なので<補聴器>を、使用することにした・・話すと。

市役所の補助金は、無いの・・
<証明書>を書いて貰えれば対象になりいくらかの補助金が出るらしい・・

難聴は治療しないと・・認知症になるのが早くなるのでは?

彼に言われて気がついたが・・周囲を見ると・・らしき人たちはかなりいる。


帰宅後・HPで確認すると・・
* すでに難聴があると思われる場合は、できるだけ早く耳鼻咽喉科医の診断を受けることが重要です。
これは、脳がしばらく聞いていないと、特定の音を聞く方法を現に「忘れ」てしまうからです。
実際に研究では、難聴の治療を受けていない人は、時間とともに認知症を発症する可能性が高いことが示されています。


大勢の中で話をすると・雑音が混じり聴こえない・・面倒くさいから極力交わらないようにしてきたが・


1年くらい前から知人にもらった<補聴器や集音器>を使用してみたが今一だったので常用しないできたが・


TVやラジオも大きな音量が必要になってきた・・<聞き違い・・言い間違い>もあるので<助っ人>を使用することにした。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。