⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<酷暑見舞い>






昨晩・息子が昭島の嫁さんの実家に立ち寄って孫娘(中2)と二人で帰ってきた。

高3の兄は受験勉強?のため弘前の自宅で留守番らしい・・


昭島からの菓子折りに<酷暑見舞いのハガキ>が、添付されていた。

過日の報道を目にしてから・その後の進展は如何がかと案じております。
暑さ厳しき折からご自愛下さい。


4月4日<新聞に掲載>から
朝方・嫁様の実家から久しぶりに電話があった。
挨拶もそこそこに・浩一さん大変苦労しているようで身体は大丈夫・
新聞に記事が載っている・館が丘団地のタイトルに気がついて記事を読んだ・


<集約問題>もそろそろめどをつけないと身体が持たなくなってきたので・・
多数の資料の整理を始めた。


30年3月5日<移転問題に関するアンケートのお願い>
30年7月11日<UR移転問題に関する・見直し書・委任状>のお願い


個人ごとに回答から抜粋システムて・編集するのは考えていた以上に難しい・1問では〇・3問ではX・5問では▲・・
住所・氏名は伏せて・・悪戦苦闘の末・何とか見てくれの良い?書類2通が完成した。


住所・氏名のわかる30数人には、謝礼文を添えて近日中に配布する予定・・
今後の交渉は、法律事務所に<委任状>を添えてお願いしたので指示を待つことにします






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。