⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<おしらせ?>


ボタンの掛け違い?  
意図的に隠したのかな?
気がつかないボンクラ組なのか?


誤りを指摘されて・気がついたら即に<謝罪>すれば解決したはずだが・・
嘘をつくと・また嘘を重ねる・辻褄が合わなくなる。


連日・・持出禁止の冊子の内容が変わる・・
小生は、双方の人やグループと接しているので早く解決すればいいと案じている。


突っ張り大将・・言いっぱなし大将・・揃って聞くことが苦手な方たちです。
暗黙の了解? 秘密会議? ばれなければいいだろう・・


<市からの補助金は打ち切られた・・>・・それじゃ大変だね
信じていた小生は愚か者・・知らぬ顔して補助金をもらっていた・・


小生自身に関わることで(名誉棄損?)一言の謝罪もしないので追放した人がいる。
おしゃべり過多の放送局・籠っているのも大変だろうと推測している。


大企業でも<隠蔽・虚偽等>で、たたかれているケースを沢山聞いている。
過小な嘘や不正に始まり・・このくらいならいいだろうが・ドンドンエスカレートして収拾がつかなくなっている。


申しわけない・ちょっと待ってくれ・・きちんと回答できない人は<ロボット>と交代したらいかがですか?





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。