⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<誰も来ない!>

今日は台風の影響で午後からの外出が難しそうなので、昨日夕方急遽気がかりだった知人の見舞いにでかけた。


入院前は、食事も満足に取れず言葉も不鮮明で心配していたが・・食事もしっかりとれるようになり・・通常の会話もできるようになっていた。


原因は本人も理解していないらしいが・下半身に異常があるらしい・・
現在の症状は医者は何も言わないのでよく分からない・・クスリだけ飲んでいる。


見舞いに来てくれたのはあなただけです・情けなくなった・・


何が食べたいかと言われると飴とお菓子が食べたいです。
先日は飴を舐める夢を見ました
数人の患者を診てきたが酒に溺れていた人が・・酒抜きを始めると変わるものだ。


ベッドから出てくる時も車椅子を使い・・歩くことはまだ難しいのでしばらく退院はできないと思います。
症状が改善したらリハビリの予定だが・・どこの病院でするのかわからない?


帰宅しても一人では生活できないだろうから・しばらくはしっかり養生して病院生活を続けたらと説得した。


人は一人で誕生して一人で死亡するが・・彼に世話になった者もいるはずだが?・・酒の肴にしたり・雑談の中で批判中傷したり・・冷たい輩が多い世の中になった。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。