⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<Pokeは何ですか?>

突然・Pokeの通知が届いた・・
何ごとだが分らぬが・・びっくりした・
一瞬<ボケ>と言われたたのかな? 陰では<ボケ老人<>と揶揄されているらしいが直接<ボケ>と言われたことはない・・


調べてみると・・
本来の「Poke」は「(指などで)突っつく」といった意味を有する言葉です(読み方はポケではなくポーク)。


そこから転じて、Facebookにおける「Poke」は、親しみを込めた挨拶を送る機能の名称になっています。
学校の教室で前席の友達の肩を「つんつん」と深い意味もなく突っつく様子をイメージしてもらえれば分かりやすいかもしれません。


Facebookで友達にPokeすると、相手には「○○さんからPokeがありました」などと通知されます。
そして、友達からPokeされたら、自分もPokeを返してみる。
それだけで相手とちょっとしたコミュニケーションを取ることができるわけです。


小生とは違う世界の出来事のようです。
<Poke>に返答しませんので・ご勘弁を・・
アナログ世代の頑固者より・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。