⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<みんなの広場>

昨日・食事何処を準備中のメンバーと行き合った・・
偶然だが過去にも数回行き合っているが小生には直接情報を伝えてこない 。
会合に出席した知人からのメールで、自治会の立場が?云々と書かれていた。
何か勘違いしているようだ・・弁解するわけではないが・返信した・・
文章の中に小生が最初に提案した<みんなの広場>が、あったのはせめもの救いだった。


朝方縁側で談話中・・総会で<団地応援隊>の隊員の発言に小生が自治会を代表して・・自治会の立場として会員や住民の意見(アンケート実施)を、把握していないので回答はできない。
ただし反対はしない。


それが誤って広がって小生が反対運動していると伝わっているようだ・・
個人としては多くの意見や懸念を、把握しているが、現在は<蚊帳の外>で一つも相談もないので静観している。


小生は<森友や加計>と違い・文書はいつでもブログで公開している。
一方的に書いているので割り引いてもらわなければいけないが・嘘は書いていない。


5月20日 <不思議な要望書>
昨日の役員会で、団地内で活動しているグループからの<要望書>を議論した。
先月の総会でも、同様な意見が出たが・自治会の立場として会員や住民の意見(アンケート実施)を、把握していないので回答はできない。
ただし反対はしない。


5月7日 <一汁一菜>
かつて一汁一菜を守っていた日本人には、肥満や高脂血症などはほとんどなかった。
今日も知人らの間で盛り上がった・・
商店街に<定食屋>ができるといいね!
ご飯に味噌汁プラスに漬物で充分・・
豆腐や納豆・卵かけご飯もいいね・・
単身所帯の住民の多くは1食はスーパーの弁当で我慢しているが、温かいご飯と味噌汁を望んでいる。 


3月11日 <食堂!弁当屋>
昨日・本日・昼に団地の縁側で集まった人から多くの意見が出た。
<食堂>を期待している・当然定食(ご飯・味噌汁・1菜はやるだろうね・
そば屋さんと同様に酒も飲めるの?
やらないよ・案内を見れば分かるだろうが・・掲載されているような後期高齢者向けの<弁当>の販売だよ・・


17年7月29日 <食事何処研究会>  
小生は、考え方が違うグループとは協調できなので降りた。
私の世代の男性は、若手は先ず雑巾がけ~使い走り・自分の目で確かめて来い・・
ミスが続けば<みそ汁で顔を洗って来い>で、育ちましたので現場重視が多い・・ 
<女性>は、自分の城~領域に他人を呼んで説明~説得することが多い。
どうしても。、自己主張が強くなり協調性が今一です。
一般の会合で感じるのは、男性は年齢を意識しないが・・
女性は・・年長の人たちに反論することは、少ない・・ <年長組~経験者>が仕切りたがるケースが多い・


17年6月1日  <仮称・みんなの広場>  
小生が。団地のグループや個人の方々から集めた希望・情報を<私案>として書き出してみた。
<議論のたたき台>の一部に混ぜてもらえればベターです
● 場所~ 空き店舗(チャレンジ店舗>を、賃貸する。
* ふらっと相談室と連携・自治会・銀星会・お茶の間民・その他グループと調和を図る
* 団地住民が気軽によれる施設(高齢者から若年層まで)
* 可能ならばふらっとカフェを、移動して(団地応援隊)で、活動する
* 営業重視ではなく<ボランティア>で運営する

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。