⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<CTスキャン>


CTスキャとは<コンピュータ断層撮影>


C型肝炎(肝硬変)が、寛解を通知されたのが16年1月・・
16年から、3か月間隔で血液検査・・
17年1月に・・エコー検査・ウイルス検査
18年1月に血液検査・・ウイルス検査


18年4月に診察前に・・エコー検査・血液検査・・
DRが、画像を見ても問題ないが・一度CTスキャンで首から腹部まで撮影しましょう。


気にも留めなかったが、昨日初めてCTスキャンを、した。
MRIは、3年に1度くらいRの間隔で<脳>の検査をしている・
前回も全く心配ないとの説明を受けたいた。


CT検査は・・何一つ不安もなく短時間で終了した。
MRIの長時間・密封状態の苦痛から見ると・・想像以上に簡単だった。


帰宅してからCTを調べると
CTスキャンは放射線を使用します。
X線(レントゲン)検査の立体版で、全体をスキャンした後、コンピュータ上で画像を解析・統合して表示します。
組織のX線透過の差異をとらえて画像を処理するため、水分が少なくX線を透過しにくい骨の撮影に多用されます。


CTスキャン向けの主な部位は頭部・歯・肺・腹部・骨などで、


CTスキャンのメリットは撮影時間が非常に短く済むことです。
デメリットは、微量ながら放射線被曝をしてしまうことです。また、内臓撮影時に骨と重なって見えにくい部分も出てきます。


MRIの検査室と異なり・・何故<放射線科>なのかな?疑問だったが・
謎が解けた・・吞気なものだ・・


一抹の不安は?何故DRは早急にCTを指示したのかな?
31日の診察で結果が判明するが?
最近腰痛が出て治療しているが・・何か影響しているのかな?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。