⁂館ヶ丘団地・職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<認知症の心配>



家族から・・<お父さんは認知症になりやすい性格>と揶揄されてから数年経過した。


 最近左眼が失明?右耳が聴こえない等の身体の不調が顕著になってきた。


その影響で、書類等の整理ができなくなりつつある・・何事にも時間もかかる。
イライラして<自己嫌悪>になる機会も多い・・


物覚えも悪い・・物忘れも多い・・人の名前等が出てこない・・昔の蛍光灯みたいに時間を要して出てくる・・


同年輩の仲間と話していると・・ほとんどの人が似たり寄ったりみたいで・・自分だけではなく・・慰め合うことも多くなってきた。


 新聞広告やチラシで<物忘れには・・サプリメント>の記事がやけに目につく。


 先日も<認知症予防・対策の講演会>で、諦めるのではなく・素直に認める?
 必要以上に頑張らない・と諭された。


 <負けるが勝ち>・・分かっているが・・<まだまだ若い連中には負けませんよ>これが一番悪く・危険な状態だそうだ・・


素直に受け入れると一瞬で、半ボケ状態が<本ボケ>になりそうだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。