⁂館ヶ丘団地・職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<祖母の兄弟・・>

 関東大震災直後の家族写真
前の左が不明? 中が祖母~ 左が妹・菊枝叔母さん
後の左が不明 中が父親 右が泰啓伯父さん


 <櫟堂・上部に退隠>



最近・縁側やフラットで話をしていると・<上野~浅草>出身の方が多くいて・・米軍の度重なる空襲で・上野駅から浅草まで<焼野原>・地下鉄駅構内には<浮浪児の集団>>


小生は小学校2年生の時に地下道で同じ年頃の<浮浪児たち>を見て愕然とした記憶がある。


 父親の従兄弟が千束4丁目(吉原の入り口)で、<合原医院>を、経営していた。60年位前に数度・合原医院や国際劇場前の<服部産婦人科>に出かけたことがあり<花柳病・梅毒他>を知っていた。


 8月16日<わだつみ・・>で投稿した・父親の従兄弟<市島の伯母さん>の経歴が気になっていた。


 市島の伯母さんは、合原のお婆さんに対して<おばさん>を、連発していたが・・
小生の記憶では<三浦岬・箕輪御殿>のお嬢様・・と聞かされていた。


 数年前に祖母<合原こと>の除籍を取得した時に<兄弟姉妹>が記載されていなかったので最近2度・郵送で静岡市役所より曽祖父<合原櫟堂>の除籍謄本を取得した。


 市島の伯母さんは・・兄が二人たので<藤三郎~壮太朗>/どちらかの関係らしい?・・
除籍で確認できなかった長女・次女二人の姉の娘かも?
真相を知る人もいないので知る由もない・・


曽祖父・櫟堂は<合原伊豆の守>徳川の役員だったので爵位を辞退したと教えられてきたが・・


謄本には、裏ずけるように藤三郎に家督を譲り<明治元年3月19日退隠>と記載されていた。


どのような生活をしていたのかは、全く不明ですが<祖母・こと>を、女子高等師範学校(お茶の水女子大)で、学ばせたので余裕はあったらしい・・


15歳で父親を亡くしたので、父方の情報は、鹿児島県宮之城町(南さつま市>及び静岡市の除籍謄本から調べるしか手段がないので・・子どもたちには正確に伝えることができない・・


考えてみたら<子どもたち>から・・請求されたこともない・・日本史~世界史にも興味もないようで・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。