⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

鍵を失くした・・

19時ごろ、縁側にフラットの室長が来られた。


暗くなってから<ごみ出し>に行った・最近引っ越しをされた住民が自宅の鍵を紛失した・と相談に来られた。


<鍵屋さん>を知らないか? 
電話帳の広告等で見かけることはあるが、懇意な業者は知らない?
国道20号の八木町付近?で営業していたが・・


賃借人の変更で、そっくり変えたことは数回あるが・・<ボックス型>は、到底無理・・
それでは人海戦術で大勢出てもらい・懐中電灯頼りで探そうか・・ 


助っ人を頼み始めたら・・<鍵屋さん>に連絡が取れたので・・END
出張費用を含めえらい出費だね・・気の毒に?


以前から気になっていたが・・暗くなってから<ごみ出し>をする人を度々見受ける。
事故の心配もあるので明るいうちにすればいいのに‥と気にしていた。


悪質なのは・暗いのを利用して、
* ごみ袋を二重にしてきて、内側の不法な普通の袋を捨てる人
* 資源ごみ以外の不法の物を捨てる人
* 住民以外の人(業者)の不法投棄








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。