⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<シルバーパス更新>



6月27日<シルバーパス>から
帰路は、勝田台駅行きのバスに乗車・170円を要求せれた。
東京都外なので当然と考えたが・途中で乗車する方々を見ると高齢者もバス代を支払っている。
降車時に運転者に尋ねると、<シルバーパス>を知らなかった。
財政が豊かな?東京都だけの優遇らしい・・

今年も<シルバーパス更新>の時期になりました。

本日は自宅から1分の北集会場で手続き終了・・


例年午前中は混雑して行列になるので・・午後1時に出かけると・同じように考えた人が多く20人ほど並んでいた。


朝方雨が降っていた影響もあったようだ・・
足元の危うい知人が・晴れてよかったよ・1日雨だったら出かけてこれなかった・・


小生は、今のところは、反ボケだが歩行には問題ない・・
種々の行事の開催等も<場所・時間>などハンデのある人の都合も考慮しなければいけないようだ。


無償(年間1000円)?のシルバーパス利用者は、降車時に<ありがとう>と謝礼する人は小生を含め極めて少数です。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。