⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<暖簾!>




先般の役員会で、入り口が殺風景・一見の住民が入りにくいのではないか・・


<のれん>でもぶる下げたらどうだろうか?の提案があり・いつもの器用な方が


早々に細工をしてくれた。


第1号・涼しげな暖簾がぶら下がった・・外から眺めてみたが・・視線が集中するのでベターでした。


夕方は赤提灯をぶら下げて<一杯飲み屋?>になるといいのだが?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。