⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<新年会に誘われた>



八王子合同法律事務所で<団地集約問題>の件で担当の二人の弁護士と協議した。
2月の勉強会・マスコミとの対応・URへの要望書(勧告?>・・


高幡台団地の件・2012年8月30日・東京地方裁判所・立川支部宛の意見書等なども拝見・・膨大な資料見ただけでびっくりした。


夜・事務所の新年会に誘われた。
八王子・日野・多摩・稲城から関係者が来るので交流したらどうですか?


Bホテルの会場に出かけたら再びびっくりした・・
内輪のパーティーで50人くらいかと想像していたら、地下の開錠は大混雑・・多分200人くらいは参加された。


小生は顔見知りも少ないので最前席に座り交代に発言する方たちを観察した。
大半が、組合(京王バス他)や、街中なので署名等で運動する団体・・


1組5分の持ち時間で始まったが・数人で変わるがわる発言して<交代>を、合図される方が多かった。


短い時間の中では<テーマ>を絞って話さないと存在がぼけてしまう?


後半戦で小生の番が回ってきたが・食事や酒類で酔われた人・場内は雑談等で騒然としていた。


そのような状況の中で1人で発言するのも若干不安があった。
舞台に上がると助っ人に懇意のA市会議員・2人の弁護士が付き添ってくれた。


冒頭に自己紹介から始めた・・
左眼は失明・右耳は聴こえない・その影響で休職中です。
50数年・不動産業界で泳いできた<不動産バカです>特に人の嫌がる<地上げや立ち退き交渉>をしてきたので・・陰では<マム氏の権六~鬼軍曹>と揶揄されています。


場内を見渡すと拍手をしたりしてくれたりで注目の目が集中した。

UR館ヶ丘団地を、開設期からの説明・現在の状況・特に<集約問題の交渉経過~22日にしんぶん赤旗に関連記事が掲載された>


その後は、A市会議員と弁護士が経過や今後の方針とを細かく説明してくれた。


その後数人の方から声がかかった・・大変なことをやってるね・
全国のURの自治会にまで声が届くといいね・・
がんばってね・・


自己満足で1日が終わった。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。