⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<審査員の視点>





昨年8月から<NPOパワーアップ講座全7回>に通っている。
最初の動機は団地内でみんなの広場(食堂)を、やろうじゃないか・・、


運営主体は、NPO~みなし法人(任意団体)~地縁団体(個人の集合)~種々の意見が出たが・・個人の考えとして・持続性を考慮して<遅延>でスタートして許可が出たらNPOに移行がいいのではと考えた。


当然設立には条件があり時間もかかるので‥地縁でスタートして許可が下りたら移行すればいいのかな・・


その時にNPO講座の案内を目にしたので・年齢を忘れて講座を申し込んだ。


第1回から本日の6回までは、小生の思惑とは180度違うが、若い世代から学ぶ点は多く有意義です。


特に<広告・チラシの作り方>は、講師の鮮やかなので、パワーポイントを操ることができれば最高に利用できる・・


本日は朝10時から16時30分まで・・講義になれない小生にはきつかった。


仮想な申請書4例を、同じデスクの3人で討論するが・子ども世代の2人とは感覚がはかなり違う。 それでも180度違う立場からの賛成・・


5机の各代表が討議した内容を発表したが・・同じ賛成でも角度が違う・・


講師が丁寧に説明されていたが・4例の賛否は各会場であまり差が出ていないようだ・・


小生は主観がかなり入った採点と発言したが・多数の方も<採点者>の経験がないので同様のようだった。


講師は<申請者側~採点者側>双方を、経験しているので・採点者側のスタッフの特徴・傾向・・>などを吟味して応募すると確率が高い・可能ならば同様な申請がありそうな場合は要チェック・・


小生は、各種の交渉をするときは・・事前に本人だけではなく<親族・近隣他>・キーパーソンは・調査をしながら進めてきたが・闇雲では難しい。


物覚えも悪くなっているので・いつまで使えるのか分からぬが・・
何事も白紙で臨まないと吸収できないらしい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。