<館ヶ丘団地・職人の戯言>

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

 <引っ越しが少ない・・>

昨年12月18日に<団地集約に関わる引っ越し>が発表された。


 268所帯が対象で、団地内~団地外を選択することになっている。


 1月に知り合いの若年層が引っ越された・・この機会に団地外に引っ越す所帯が
増えるのではと注目していたが・・意外に少ない・・先月末で20数所帯で対象の10%くらい・・


先日集会で・家の階段(10戸)では引っ越しが多くて2戸になった・・別の人は6戸残っている・・


正確な情報が伝わらないので誰も全体像を見ていない・・完全にバラバラ状態で街区が混乱している。


 当初から懸念されていたが・駅至近の・民間の住宅を希望した方が<高齢>を理由に断られた・・高台には引っ越しできない・・どうしよう・・


<ごみ屋敷?>状態の所帯も見られるが・・長年住まわれた所帯では想像以上に<残置物の処理>が発生する可能性が大です。


 市役所が処理できないゴミ類の処理には<高額の出費>も予想される・・


早い時期から・・整理・片付けをしておかないと困るが・・高齢者所帯だけでは難しいのではないか・・URは援助してくれない・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。