<館ヶ丘団地・職人の戯言>

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<今年もゴミ当番>



26~27日・館ヶ丘団地では高齢の夏まつりが開催されています。


 昨晩は雨が心配されましたが・終了時の21時まで雲天で助かりました。


 小生は、不器用で体調も不良なので・・<焼きそば~フランクフルト等はとても無理なので昨年に続き<ゴミ担当>・


広場に面した位置なので多くの住民が目の前を尽かする・・顔見知りと談笑しながら・・櫓を中心として催しをチラチラ眺めている・・


昨年大学生達の協力で復活した<子ども御輿>・・組み立てから眺めていた・・


<わっしょい~わっしょい・・>の掛け声で・・団地内の一部を回り・櫓の周りで3周・三々手拍子で大興奮・・


至近の席に陣取っていた銀星会の仲間たちから・・内緒で差し入れ・・
喉が渇いたでしょう・・水ではなくビ-ルが紙コップで3倍・・


<グレープジュース350>の缶ジュース・・飲み始めたら美味しい・・喉超し最高・・
 レッテルをみたらアルコール度6%・・美味しいはずだ・・


暗くなり<お天道様>も見ていないので長年続けている<禁酒>を破った・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。