⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<ご馳走さまです!>



昨日・自治会会費集金中・縁側から連絡あり・大先輩のAさんから荷物を預かった・


直ぐに出かけると・Aさんが談笑されていた。    ありがとうね・・何度も訂正させて・面倒懸けて・・


大したことはしていないが、CD作成の件他で喜んでくれて・美味しい中村屋の豪華セットをいただいた。


了解を得て、その場で開けてスタッフ・お客さん全員で食べた。


何ごとでも能書き垂れずに・得意な者が協力して処理すればいいことで・恩恵を受けた者が感謝すれば・円満に回ります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。