⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<トイレ開放!>


2016年8月末・スーパー閉鎖に伴い併設のトイレが封鎖になった。


小生は、9月4日・UR理事長宛に要望書を提出・・一部抜粋
夜間は<灯り>も消えて<ゴーストタウン>になり・・若い女性だけではなく・・大の男でも恐怖を感じます。
商店街のトイレも閉鎖され・・トイレの心配で出かけてこれなくなった方々も見受けられます。
<仮設トイレ>の設置で解決できる問題です


11月末・後継のビッグエーが開店したので開放を期待したが再開されない。
その後も何度も・個人及び自治会名義で・要望したが・担当者同士で責任のなすりあい
で解決しない。


6月末南多摩住いセンターの会議の際に、新加入自治会としてあいさつした。
支店長以下そろう中で・・可哀そうだが担当の職員を<公開死刑>にした。


ビッグエーとの調整がついたようで・・開放されることになった。
その後何度か話し合って・・17日から使用可能になりました。


管理上のリスク(閉鎖型)を、丁寧に説明されたので16時閉鎖・日祭日の開放・閉鎖を<自治会>が、協力する条件で合意した。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。