⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<プロボノキックオフ>


テーマは<館ヶ丘自治会・ニーズ調査プロジェクト>
小生は一昨年・隣室の<ふらっと相談室>が、対象になったプロジェクトに、参加させていただいた時から・早い時期に<自治会>も、団地外の外部の方がに検証してもらいたいと考えていた。


本日は残念ながら・・体調不良で3名の方は欠席・2名とグランドさんの担当を交えて熱い意見の交換ができました。


本日修理の終わった<自転車タクシー>を、運転してもらいながら団地の主要部を見学してもらった。
自治会は<まな板の鯉>お任せして料理してもらいます。


7月27日に東京都の支援事業<東京の声>、取材に来られた。
福祉保健局の担当のYさんに<プロボノ>に応募したいと、伝えた。
翌日・生活文化局の担当の方から電話があり・今年度は先日で締め切った。
追加の予定があったときは是非にと伝えた。


10月15日Y さんから連絡があり追加募集が可能になりました・・
即対応してプロボノ受託業者のサービスグラントさんに応募の連絡・
17日に事務局長と担当者の2人が来られた。
ヒアリングに慣れているバリバリの切れ者・・
一抹の不安を抱えながら?期待して待っていたら・11月2日に内定の連絡・・





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。