⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<東京プロボノ>







7月27日に」取材に来られました。
なかなかアップにならないのでボツになったのかと心配していました。


小生の発言の一部から・・
団地住民の高齢化も年々進んでいます。
子どもたちにとって館ヶ丘団地は緑豊かな暮らしやすい環境だと思うので、若い世代がもっと増えてくれるとうれしいですね。
若い世帯が増えて自治会に加入してくれることで若い人の意見が反映され、それによってさらに若い世帯の増加につながるという良い循環が期待できます。


また、この団地は坂が多いので、高齢者の中には日常生活を送るだけでも苦労されている方も少なくありません。
そこで団地を一周するマイクロバスを運行できないか現在模索中です。
さらに自動運転のバスを運行できないかという案も出ており、高齢者のみならず小さいお子さんがいるお母さんもサポートできるような体制を整えていきたいというのが目下の目標です。


第三者に検証していただきくのも必要なので・今年は<館ヶ丘自治会>を、応募したいと考えていました。
期日に間に合わずアウト・・来年は応募したいと考えています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。