⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<バス時刻変更!>



2016年12月<団地集約>の条件発表以降URの担当者が、早い時間から下りのバスを<駐在所周り>に運行変更を京王バスに要求していた


自治会としては、21時からの現行を早めるのは、スーパーや商店街に影響を与えるので好ましくない・・
関係者の了解を得てから交渉してほしいと伝えていた。


団地集約で、引越してくる方々は、中学校前他のバス停から遠くなるので・・早朝から高尾駅方面への上りを駐在所周りに変更を希望している。


大半の住民の意向としは、団地内を一周するマイクロバスの新設を希望している。
商店街の活性化にもつながり、高齢者や障碍者の引きこもり予防にも繋がる。


話は途切れたと理解していたが・・突然にURの職員から京王バスの時刻変更が内定したので至急会いたいと連絡があり翌日の6日に面会した。


10時から夕方までの予定で1時間1本くらい駐在所周りに変更する・・
話を聞いていて妙案だと感心した・
出来れば20時まで延長してもらえればベターと回答した。


今日は某市会議員が自分が主張して実現した・・チラシが配られた。
当事者のUR他からも要望が出ており・
今まで1度も連絡もなく・突然名乗り出てもおかしなものだ。


集約問題でも、国会議員他が無抵抗で万歳・当初から小生他住民代表を招致してもらっていればちがった結果になっていたはずだ・・


現在個人名で<情報開示請求>をしている・・
多摩自治協だけではなく・全国自治協からも注目され始めている。
精神的にも体力的にも限界・・交渉に関係して下さった皆さま方・・自己満足で終わらずに応援して下さい。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。