⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<植栽費!>


南多摩住いセンターと共益費(植栽費)の調整で難儀している。
特に<伐採・剪定>で意見・解釈が食い違っているようだ・


辞書で調べると・単純明快
伐採(ばっさい)は、森林の木竹を伐り倒すことであり、
剪定(せんてい)とは樹木の枝を以降切り、形を整えたり、風通しを良くする事。


住民の声を踏まえた自治会の要望では・・
管理登録された樹木(4500本?)以外の樹木は、全て伐採・・
照明障害・通行障害の樹木も剪定ではなく伐採・・
倒木の可能性のある樹木も伐採・・


伐採対象になる樹木?は、見当もつかないが・5000本以上は間違いない


団地が開設してから40年以上経過している・・当初の樹木の年齢は不明だが・・
種からの幼木や分岐も、本数も多く・種類によってはかなり成長している。
当然樹木の種類によっては・植え替えの時期に差し掛かっている。


緑の多い住宅地は魅力ですが・・鬱蒼としてうす暗い森は不要・・風通しの良い林に整備しないと住環境は守れない。


環境整備なので<伐採費用>は、基準通りでUR負担・
維持管理の<剪定費用>は、共益費(植栽費)なので住民負担・・
極力値上げ等の事態にならないように善処してもらいます。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。