⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<マジックが解けた!>


昨日・夕方自治会事務所で、不可思議な出来事があった。
会計さんの鍵が私の上着の左ポケットにあった。
彼女も鍵が紛失したのに気が付かずに帰宅した。


自分でも原因が分からず・なぜ・なぜ・・禅問答をしていた。
朝から行動を書き出してみたら・謎は解けた。


午前中は、上着を脱いで近隣を歩いていた。
帽子を脱いで・携帯と自分の鍵を放り込んでいた。
テーブルクロスの交換をしていたのを確認していた。


帰宅して再度事務所に出かけて・近隣を歩いていた。
その時も帽子を脱いで携帯と自分の鍵を中に・


スーパーの自治会ボックスを、開けた時に見知らぬ鍵が一緒にあり驚いた。
すぐ事務所で、持ち主確認で小型金庫に差し込んだら開錠できた。
即彼女に連絡すると紛失が確認できてすぐ戻ってきてもらい返却できた・
謎解きは帽子のすぐ近くに・彼女が忘れた鍵があったらしい?


何時もの通り右ポケットに携帯・・左ポケットには自分の鍵と彼女が忘れた鍵を入れたようだ・・
こんな簡単な事に気が付かないとは・老化現象ですか?
ボックスにはスーパーのチラシが入っていた。


人様のポケットに何かねじ込むのは・どちらが勘定の支払いをするか?
クラブのオネイサンの名刺くらいです。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。