⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<トイレの開放!>



ビッグエー横のトイレが2年4か月ぶりに使用ができるようになった。


一昨年9月3日・
小生は、スーパーの閉店に伴い<買い物難民救済>を、願ってでUR理事長あてに要望書を送付した。


要望書の中で・・
8月末・スーパー閉鎖に伴い併設のトイレが封鎖になり困りました。
夜間は<灯り>も消えて<ゴーストタウン>になり・・若い女性だけではなく・・大の男でも恐怖を感じます。
商店街のトイレも閉鎖され・・トイレの心配で出かけてこれなくなった方々も見受けられます。
<仮設トイレ>の設置で解決できる問題です


11月・後継のビッグエーが開店したので開放を期待したが再開されない。
その後/・・何度も・なんども・しつこく・個人及び自治会名義で・要望・連絡したが・担当者同士で責任のなすりあいで解決しない。


小生は、口火を切った手前・降りるわけにもいかず・住民からも問い合わせが多く自己嫌悪に陥っていた。


誰かが・声を上げなければ・事は進まない・・
成就して当たり前・・失費すれば批判の的になる・・
リスクは高いので若い方々を犠牲にはできないのが辛いところです。


6月末南多摩住いセンターの会議の際に、新加入自治会としてあいさつした。
支店長以下揃う中で・・可哀そうだが担当の職員を<公開死刑>にした。


そろりそろり・事態が動き出し・管理を含め自治会が協力する条件で基本合意した。


開放時間では不満が残るが・日曜。祭日は自治会が<開錠・施錠<開錠>という形で・・今日から使用ができるようになった。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。