⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<人影がない>







URの<団地再生集約事業>で、反強制的に引っ越しを余儀なくされた・住民の大半が不満を訴えながら引っ越しされた。


12月末が立ち退き期限とされており・残り数件になっている。


封鎖用のネットや角材が入り口付近に山積みになっており出番を待っていた。


路線バスの到着を見ていたら・・終点。始発の<4街区直前の館ヶ丘団地バス停>では、乗り降りする人が皆無だった。


小生は、目の状態が不調で夜間は出歩かないことにしているが・多分<ゴーストタウン>で、出没するのはタヌキやキツネ等の動物だけ・・
こんな真っ暗闇では・・お化けや幽霊も出ないだろう・・





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。