⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<色眼鏡!>

          <通常・>

    <屋外で2本はすぐ変わる>


    <変わらないメガネには +する>



辞書で調べると・・
1・ 着色したレンズをはめた眼鏡。サングラスなど 。
2・ 偏った物の見方・・先入観にとらわれた物の見方。


山の神が嫌味たっぷりに呟いた・・家の中で色眼鏡をかけて・・
1だか2だか分らぬが・・両方ごっちゃなのか?


半ボケカップルですので・互いの欠点ばかり目につき指摘する・・
小生は相変わらず聞こえぬ振りして知らぬ顔・・
右耳は、耳鳴り等で聞こえない・左側の声しか分からい・左耳が頼り・・


2本のメガネは、偏光レンズ・・陽に当たると直ぐにサングラスになる・・
室内に入ると元に戻るまで10分くらいかかる・・


ビジネスで人様の事務所に行くときは・・普通のメガネも持参して取り換える・・
昔から目の予防にサングラスを使用していたので・・周囲の人は理解している。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。