⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<犬猫飼育禁止>


<ボクたちは団地に住みません>の、注意看板が汚された。
悪さをした人は不明だが・・飼育している人が疑われる。


何度も注意されても、知らぬ顔して堂々と犬の散歩する住民が10数人いる。
商店街でも犬散歩・管理事務所の職員の黙認?
狂犬病の予防注射しているのかも不明?


集約対象者で、犬を飼育していた人がいた。
対象者とのUR交渉記録を、見ると担当者も飼育を把握していて・・謎をかけているがとぼけている。


今日も、いたずらされた注意看板の前を歩いている人がいる。
周囲の冷たい視線も気にしていないらしい?相変わらず<厚顔無恥?>を、継続中・


秩序を守らぬ違反者?の、氏名は分らぬが・・困ったものだ・・




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。