⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<不名誉の負傷!>


        <ひげが剃れない<>


     <左手親指>


     <左手小指下>

   <右手中指・人差し指>



今日から、堆肥づくり用の落ち葉運びが始まった。

20袋以上集めた落ち葉は、完成したたい肥箱に収容・


夕方現場を確認に行くと・・ユーメイトさんが運んでくれた袋が3個あった。


印刷を終えた・・会報配りの第1回が終わり・整骨院で治療・残りの2回戦は明日と・・帰宅途中・公衆トイレの奥に袋が2個・・暗いので明日にしようと迷ったが・・


回り道をして・片付けようと・両手に抱えて歩き始めて第1歩・・
何かに躓いて・顔から落下・メガネは前方に・・


暗いので何が何だかわからない・・顔をなぞると変化はなく出血はなさそう・


何とか・堆肥箱前まで運んだ・街灯は球切れか真っ暗・その先の小学校南門の街灯も球切れ・・


帰宅して鏡を見ると・・鼻の下を少し擦りむいている・・
うがいをすると少し出血・唇の裏側が腫れている。
ズボンも擦り切れ・・左ひざあたりが擦り傷で痛い・・


メガネの衝撃か左眼が出血はなさそうだが重たい・・
しばらく横になって・・どうしたものかと考えた・・・・


起きだして洗面所で鏡を見ながら再点検
左手の親指・骨折はしていないが・血豆で曲がらない・・小指の下が出血
右手の中指・出血は止まっていたが腫れて曲がらない
右手の人指し指は軽い出血・


痛みは若干あるが・・パソコンでメールのっ返事を書いている。
明日には 腫れがひかないと会報が配布できない?


メガネのレンズはプラスチックなので破損はしていないが一部擦りむけている・・衝撃の激しさらしい・・不幸中の幸い・・
左眼の故障で暗闇は歩けないのに・・慣れた場所と油断した我が身が情けない。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。