⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<プロボノ内定>

2016年に、隣の<ふらっと相談室>が、プロボノを実施した。
小生も、説明会やアンケート配布に参加したので・機会があれば<自治会>も検証してほしいと考えていた。


7月27日東京都福祉保健局・高齢社会対策部の取材があった。
その時に担当者Yさんに機会があればプロボノを希望していると伝えた。
即対応していただいて、死活文化局の担当者を紹介していただき連絡をしたが、残念ながら数日前に応募を締め切ったと断られた。


追加募集をする機会があればとお願いしていたら・・10月15日Y さんから連絡があり追加募集が可能になりました・・
即対応してプロボノ受託業者のサービスグラントさんに応募の連絡・
17日に事務局長と担当者の2人が事務所に来られた。
多くのヒアリングで慣れいるバリバリの切れ者・・


一抹の不安を抱えながら?期待して待っていたら・本日内定の連絡・・
ありがとうございました。


支援内容:
館ヶ丘自治会は、高尾山の麓に約2800戸が暮らす巨大団地にあります。
自治会は、高齢化の進む団地で住民が快適に楽しく暮らせるさまざまな提案を実現してきました。
例えば、高低差15メートルの団地内の移動をサポートする「自転車タクシー」、住民が集う場「団地の縁側」や防災イベント等の取り組みを行っています。
これらの取り組みの認知度をあげ、より多くの参加を得るために、住民へのヒアリングやアンケートによる調査を通して、住民の認知度や期待などの声を掘り起こし、今後の施策や計画を共に検討します。


今年度は役員も一新してスタートしたので・企業やグループ・サークル他全住民との調和を目標にしているので・外部からの意見や忠告を取り入れて・ガラス張り・風通しの良い自治会を目指して活動しています。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。