⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<無断立入禁止>




先日・治療中の歯科医が所有する不動産売買に立ち会った。


売主の院長が、緊急入院で手術・買主も顔見知りだったので契約は無事に終わった。


現地を確認に行くと・屋根は剥がれ・数か所のガラスは破損・・敷地内は草ぼうぼう・


10数年前に小生が測量に立ち会って・隣地の所有者と話し合い境界の確認を求めた‥
はみ出していた小規模な美容室は、撤去されて新しい住宅が建築されていた。


敷地内の貸工場のテナントの立ち退きも小生が担当・借主が倒産したので現状のままで封鎖して<無断立ち入り禁止>の貼り紙をした。
破損した窓ガラスの奥に<貼り紙>が残っていた。



数年前から歯の治療で時々通院していたが・院長から物件の話が出なかったので気がつかなかった。


課税特例の住宅とは異なり、倒壊寸前の古い工場でも、かなりの金額の固定資産税を払ってきたらしい?


早くに相談していただけたら・間単に解決できたのに残念です。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。