⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<資源ごみ>




館ヶ丘自治会では、毎月第2・第4日曜日が<資源ごみ>の回収日です。


ダンボール・新聞・雑紙・古布他が対象です。


夕方銀星会のメンバー数人が、商店街の広場で牛乳パック他を大量に整理している。


小生は、アルミ缶だけだと思っていたので認識不足・少しは手伝ってよ・


真偽は不明だが、回収業者から<パック類は1キロ以下は雑紙扱い>と言われているので少量は事務所に届けてもらい、まとめて出すようにしている。


我が家では前回は見送り・今回は1.3キロになったので提出準備中・


古新聞もトイレットペーパー欲しさ?に販売店の回収には出さない。


回収業者への手数料もあり・わずかな収入だが自治会に貢献るようにしている。


今回は、至近に引っ越してこられた方から、大量のダンボールを出したいと連絡あり・早朝訪問して処理することにしています。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。