⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<知人が消えた!>

昨年から病んでいた知人が消えた。
頭脳明晰な方だが・・風貌から誰も信じないが繊細な神経の持ち主・・
アリストテレス~プラトン・次から次に出てくる・・インドや中国の名僧まで
団地の住民ではとても対応できない・



能天気な女性が・勘違いして彼の自宅を訪問・・宗教団体への勧誘活動ではなく・・
マイペースの小生の悪行?を、説明して交際を止めたら・・
彼と小生は10数年前からの知人だがベタベタした関係ではない


知人(小生)の批判に激とした・男だったらぶん殴ってやった・・即連絡してきた。
勘違い組もいるので周辺に気をつけろ・・忠告された。


その日以後彼の人生が狂いだした・・繊細な神経・歯車が狂いだした。
酒に溺れる日が多くなり・・体調を崩し・周囲が遠ざかっていった。


小生は何度か・忠告したが・症状は改善しなかった・・


残念ながら彼の症状は悪化をたどり先日から入院生活・・長期入院になりそうだ・
先ほど市役所の担当と話をして善後策を確認した。
昨今は親・拒否され・迷惑がられるケースが多くて困ります。


新年度の自治会役員会で・彼の件で衝突・能天気な女性を含む一派に退陣してもらった。
彼女も一言謝罪して白紙にすれば・・丸く収まり円満解決のはずが狂った。


能天気さんは、懲りずに出たり入ったりしているが・知らぬは何とやら・・
あちらこちらで・小生の・批判をしているが無駄な抵抗は止めた方が賢明ではないかな。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。