⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<会員のメリット>

館ヶ丘自治会の会費は、1か月100円~1年1200円です。
数年前に1800円から1200円に減額したそうです。


今年の総会でも予算に余裕がありそうなので値下げしたらどうか?の意見も出た。
不測の事態に備えて予備費を計上するのは当然・・
活動資金の確保する為に1800円に戻したいのが本音です。


3日の多摩自治協総会で、数か所の自治会に尋ねたら大半が2400円(月200円)・・小平団地では3600円(月300円)・・


今までの役員会では、会費を低くすると会員が増えると勘違いしていた・・
低額にしても入会を希望しない人は大勢いる。


入会しない理由としては・
* 当初は、街区ごとに4自治会が存在・その後分裂・消滅・再編成の中で現在の自治会がスタートしたので、遺恨・軋轢?が残っている。
* 会員になると役員・委員・サポーターを押し付けられるのでは?
* 会員になっても何もメリットがない?


会報の発行・八王子市・UR他からのチラシの配布や・数多くの情報を伝えています。
一連の行為だけでも会費に充当するメリットです。


不十分ですが・住民からの問い合わせ・相談業務もしています。
当然会員・非会員の区別はしていません。
縁側の利用を見ていても半数は非会員の方たちです。


役員・委員・サポーターは、若干の報酬?はあるが・大半の活動は勤労奉仕です。
八王子市・UR・自治会も自覚しなければいけないのは、イベント等で集客目的で安易に<プレゼント>を配ることです。


何もメリットがない・と主張する方の大半は物質的な要求をしている。
昔は、町内の清掃業務や共同作業に欠席する家庭は、寄付をするのが当然でした。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。