⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<バス停のベンチ>




2018年5月18日
独立行政法人都市再生機構受託者
株式会社URコミュニティー東日本支社
南多摩住宅センター・センター長       殿


要望書
常日頃 、館ヶ丘団地内の環境・施設整備等にご尽力くださり感謝申し上げます。
この度は公衆トイレの改修工事を、進めていただきありがとうございます。
ご存知の通り館ヶ丘団地は高齢化率55%、平均年齢も70歳を超えました。
団地集約の関係で多くの住民が、バス停の遠く高台に引っ越してきています。
自治会にバスを利用する住民から<館中学校前バス停>にベンチの設置をしてほしいとの声が多数寄せられています。
至急現地を調査していただきご配慮下さるようお願い致します。
館ヶ丘自治会・会長                   


今日も・縁側で<バス停のベンチ>はどうなってるの・・催促された。
4月の下旬・バス停に暫定で置いていた木製のベンチが壊れたので撤去した。
高齢化の進む団地では、必要な施設なので・・


小生は27日・京王バス寺田車庫に出かけて<ベンチの設置>を要望した。
5月15日・京王バスから本社とも相談したが・所有地はURなので当社ではできない。


即・南多摩住宅センターに連絡・公衆トイレ改修でお世話になっているHさんと協議・担当のKさんに検討させます。
口答だけでは失礼なので、18日に会長名で<要望書>を、作成して住宅センター長宛に郵送した。


バス停には、現在交渉中の貼り紙を掲示したが・度々住民から連絡があり・何時設置されるの・催促される。


自治会ではお願いする立場なので・・先方からの回答を待つしかない・
要望書を送付してから10日・


高齢者・障碍者の気持ちはわかりますが・・今少し時間を下さい・・
新年度の役員・委員は全員・熱い人ばかり・積極的に行動していますが・・
交渉事は迅速でも慎重さが必要なのでご理解ください。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。