⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<今日の昼食>


チラシを配り終えて12時30分・・毎月恒例のふらっとカフェの<カレーライス>に間に合った。


小盛・中盛・大盛とライスの量を聞かれた・・腹八分の中盛を注文した。


昼飯は、がっちり食すると眠くなるので・腹六分ぐらいがちょうどよい・・


帰宅後・チラシ配りでくたびれたのか・いつの間にか昼寝(30分くらい)をしていた。


携帯のメールでたたき起こされた・・マックのXX・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。