⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<一汁一菜!>


UR館ヶ丘団地の住民は、平均年齢70歳を超えている。


高齢化率54%・・後期高齢者の半数は単身所帯です。


縁側(自治会事務所)で住民の会話に耳を傾けると大半が<病気や年金>中には病気自慢?病院巡り・・


見渡すと・・肥満や運動不足からくる<糖尿病・高血圧>が多い・・


小生得意のセリフでは<飲酒や喫煙を止めろ>など野暮なことは申しませんが少し控えたらいかがでしょうか?


食物がすぐに手に入るご時世ですから・自分でコントロールして健康維持に努めるしかない。


忘れ去られた言葉ですが・・一汁一菜
主食(白米や玄米や雑穀米)に、汁もの(味噌汁 等)一品と、菜(おかず、惣菜)一品を添えた日本における献立の構成の一つであり、粗食を指す。


一汁一菜を守っていれば、食べ過ぎになるということもなく、標準的な大きさの器に常識的な盛り方をすれば、特にややこしいカロリー計算などしなくても食べ過ぎを防止することができる。


かつて一汁一菜を守っていた日本人には、肥満や高脂血症などはほとんどなかった。
食の欧米化の普及で、健康を害する人が増えた。


今日も知人らの間で盛り上がった・・
商店街に<定食屋>ができるといいね!
ご飯に味噌汁プラスに漬物で充分・・
豆腐や納豆・卵かけご飯もいいね・・


単身所帯の住民の多くは1食はスーパーの弁当で我慢しているが、温かいご飯と味噌汁を望んでいる。 


夕方からは気軽に一杯飲める<定食屋>ができないかな

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。