⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<ゼロ回答!>

3月29日に山添事務所で、手渡した要望書の回答にURの担当課長他2名が来られた。


集約対象地区の方数名も同席されたが・・ゼロ回答で・噛み合わない。


わざわざ尊い時間を費やして遠方から来るのも大変だろう!


回答を文書で郵送してもらえば済むのに・・


職務に忠実な職員だろうが・・腹を割って本音で話しましょうのタイプではない。


予期していた通り・・要望書に連名した面々が当事者ではない? 前回はちらっと牽制された。
再度言われたら・住民から委任状を預かって・勝負と考えていたが・・


交渉は住民の代表として<自治会>にお願いしたい。


29日の総会で役員交代の予定で・・小生がURとの窓口になります・・伝えるとびくりしていました。
今までの自治会旧三役と担当者は意図的に?小生を外して接触していたので予想外の展開で驚いたらしい。


不動産業界では<正体不明の古だぬき?>と揶揄されているが・正体は典型的な猪武者・直球一本槍です・・
見え見えの駆け引きはしません。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。