⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<社民党・福島みずほ議員>




先日のニュースから・・
社民党の吉田党首が、党首選挙への立候補見送りの意向を表明し、まさかの党首候補ゼロの事態となっている。
 任期満了にともなう党首選挙の告示日を12日に控え、吉田党首は、11日の党の会合で<新しい人に党首を担ってもらってはどうか>と述べ、立候補しない意向を表明した。


 旧社会党の流れを継続する政党ですが・・土井たか子党首の絶頂期から・年々衰退して解党の危機らしい・・


憲法9条改正反対!>・<XX反対>主張は尊重しますが・<外野席から見ていると<何でも反対・>現実的な対案がない・・


世の中は多々の意見や主張が絡みます。
 極論ですが<たして2で割る>くらいの考え方をしないと・大人の駄々っ子とみられる。


 昨日<菱山菜穂子さん>に会いに<集会>に参加した際・<福島みずほ>さんがいつも通りの主張をしていた。


 現在小生は<団地集約問題>で、URとの交渉が苦慮中・やっとマスコミが動き出してきましたが・今一なので多くの政党に応援を依頼中・・


法律が専門の<弁護士の福島さん>に、直接お願いするつもりで大量の書類を持参したが・党首が決まらず・解党?の不安がよぎったので、挨拶だけで手渡すのはやめた。


 市会議員と2人で帰る後ろ姿には昔日の迫力はなかった・・優秀な方だけに一皮むけると表舞台に戻ってこれるはずだと念じた。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。