⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<眼鏡のレンズ>


最近・・夜間に外出すると・・度々<人玉?>らしき灯りを見た・・


必ず左前方にチラチラ・・目の錯覚かな?TVのニュースでも報道されない・・


 その正体が今日判明した・・


小生は、左眼の右半分が失明して視力なし・・左半分に若干視力がある・・


普通の人は、両目で物体を見ているので、一つに見える筈だ・・


小生は右眼で広範囲を見ているが・・若干視力が残っている左眼の左半分と二つ(二重)に見える。


 歩いていると当然顔も動くので時間差?で人玉に見えたようだ・・誰にも話さなくてよかった・・ボケたのではと言われるところだった。


 現在は通常の眼鏡2組と近々1組を使用しているが・・左眼のレンズを<度なし>に
変更した方が良いのでは、と考えていた。


 先ほどパソコンに触るので・・近々用のレンズを吹いていたら左眼のレンズがない・・
炬燵の周りかラ引き出しまで大騒ぎして探したら座っていた目の前に落ちていた。


 現在は、左側はレンズなしの眼鏡をかけて作業中・・予想通り快適・・


今まで定規で線を引く際に二重に見えて苦戦していたのが嘘のようになくなった・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。