⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<折り紙>




縁側でコーヒーを飲んでいたら先輩が来た・・声をかけると・・


 お天気も良く暖かいので<折り紙>持参で出て来た・・


箱の中から種々の作品が出てくる・・


 これは<鶴>・・こちらは来年の干支の<戌・いぬ>・・


先週の<吹き矢の忘年会>でも玉手箱?らしき物をもらった>我が家のTVの前に鎮座している。


 小生は不器用で<鶴>一つ折ったこともない。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。