⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<カレンダーが欲しい>


団地の複数の高齢者から、来年のカレンダー欲しい・・の要望があった。


 昨年の年末も知人や薬局他で50部くらいもらって配ったら好評だった。


 小生は、現在休業中なので、こちらから出かけて行かないと取得が難しい。


 10年位前に自社で余ったカレンダーを、東南アジアに寄付する団体に贈ったことを思い出した。


昨日知人の会社を訪問して・余ったのはどうするの・と尋ねた・年明けに処分します・・


 ほしい人が沢山いるから提供して・・頼んで15部ほどもらってきた。


 小生を含め、大半の人は豪華な物ではなく・・簡易の漢字タイプで<書き込み>ができるものが好評です。


 27日から休業になる会社が多いので・早々に回らないと集められない。


 昔は・近所の小売店でも配っていたが、<経費削減>の影響で小規模な店舗では、大半が廃止している。


 簡易なタイプでは、企業名入れで・・100部・3万円ぐらいから可能なので宣伝にもなるはずだが・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。