⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<裏返しです>



スーパーで買い物中に、小柄な若いお嬢さん(20代前半)が、微笑みながら・・近づいてきた。


 記憶にない人だが、挨拶を交わした。


 帽子が裏返しになっています・・ビックリして帽子をとるとその通り・・


 お礼を言って別れたが・・


 バスの中で帽子を、はずし降車した時に被ったので・バス停から店内まで・・


道路は暗かったのですれ違う人も気付かなかっただろうが・・


店内では複数の店員とも行き合ったが誰も注意してくれなかったが・・


今朝も出かける時に、手袋も右手2枚で・・慌ててとりに戻ったり・・左眼の視力が、ほとんどないので


 ドジなことが多く出てきた・・要注意の赤ランプが灯った。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。