⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<取材が始まる>

小生は、昨年末からUR館ヶ丘団地の集約問題で、異議を申しています。


 当初から契約の変更は<居住権の剥奪>・移転に関わる費用や移転先の選定他の諸条件は<優越的地位の濫用>と訴えています。


 小生が何度も要求してきたが、UR・諸団体が、団地住民への説明が不足していて<集約問題>を知らない人が大多数です。


 昨日の集まりでも4街区は何処にあるの・北部の住民は南部を知らない人がいるのでたまげた。


 商店街から南に行ったことが無い・・商店街から北に一度も行ったことがない・


通常の買い物は始発のバス停から・高尾駅方面へ往復している。


 年中団地中を徘徊している小生から考えるとびっくりするばかりです。


 引っ越し対象地区の人からは、もっと私たちの苦しみを理解してよ・・


先日の<勉強会~コーヒー片手に>以後・・最後の勝負で要請していた応援団が動き出しました。


マスコミ数社に取材をお願いしていましたが応じてくれる記者から複数連絡があった。。


 来週から順次来ていただいて始まります。


 八王子市民の皆様・全国のUR団地の住民の皆さま応援して下さい。


 取材の詳細は、全住民にストレートに公開します。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。