⁂館ヶ丘団地・職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<人生の道>


昼食に出かけた先の壁に貼りだされていた・・


 どなたが書かれたのかは不明ですが・・うまいこと書いてあるな・・
*  四十五十は 鼻たれ小僧
 *  人生の本番は六十から


*  七十にしてお迎えがあるときは 留守だといえ
*  八十にしてお迎えがあるときは まだ早いといえ


*  九十にしてお迎えがあるときは そう慌てることはないといえ
*  百にしてお迎えがあるときは  時期をみてこちらから連絡するといえ


書かれたた方は、何歳なのか?


 小生は、<留守>に属する・自宅でも<留守場電話>使用中です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。