<館ヶ丘団地・職人の戯言>

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<公衆便所の建て替えを要望しました>


22日に<公衆便所の建て替え>を投稿したが・・
自治会では、24日の役員会で承認して25日に<UR東日本賃貸住宅事業部長>宛てに<要望書>を提出しました。
 住民から指摘された意見及び要望を、箇条書きに並べて記載した。


                記
*  現在出ている意見・・<多くの住民からの切実な意見>  
●  広大な団地に公衆トイレが、少なすぎる・・数か所に増設を求める。
●  管理が悪く、ドアが壊れているが、やむを得ず使用している。
●  高齢者や障碍者、特に女性から<トイレ探しの心配>で、出不精になった。
●  男女兼用・和式1室と男子小用1器で、使用者が重なり不便。
●  男女兼用なので入室を躊躇する。
●  便器が和式なので。使用方法を知らない子どもや足腰の悪い人は使用が難しい。
●  平日は8時から16時・土曜日は13時で閉鎖で短すぎる。日曜・祝日は終日閉鎖
●  日曜・祝日などは、子もや平日働く人が団地内で楽しむ機会が多いのに閉鎖は困る
●  内部に照明が無いので、雨天時は暗くて使用しにくい。
●  緊急通報システムが無いので不安。
●  夏は暑く・冬は寒い。


 * 新設時の希望・・<子どもからお年寄りまで、安心して喜んで使える、団地の財産として誇れる清潔な公衆トイレ>
●  現状は、3m x 3.3m 約10㎡ で狭小なので・2倍位の20㎡以上にする。 
●  男女別に各2室で洋式とする。
●  利用時間を、8時~22時とする。 バス停待合室のように自動ドアで開閉する。
●  内部並びに周辺の照明を明るくする。
●  緊急連絡システムを採用する。
●  冷暖房を設置する。
●  至近にベンチを設置すると通行者・利用後の高齢者・体調不良者等が休憩できる。
                                     以上


        

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。