⁂館ヶ丘団地・職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<今どきの若い者は>

神代の昔から言われ続られてきた言葉です。


HPで検索してみると・・
約5000年前のエジプトの遺跡から<最近の若者はなっていない、わしの若いころは>という象形文字が見つかった、という話があります。


 小生も気をつけいるが・・同年齢の会話では問題ないが・・
若い世代との会話では、気をつけいるつもりでも<昔は~現役の頃は>が出てしまう。


 質問されての回答なら問題ないが・・永遠のテーマのようです。


 夕食後、NHKテレビを、見ていると<平尾昌晃さん>の追悼番組です。
 平尾さんは、少し年長ですが<ロカビリー全盛時>のフィルムが流れていた・・


 あの頃夢中になって<失神騒ぎ>を、起こした女性たちは後期高齢者になっている。
 <今どきの若い者は・・>と言う資格は無いのでは・・


横文字の歌は分からない・・やっぱり<演歌>が一番だね・・
 ロックでもいい加減な英語で歌っていた歌手が大半だったし・・


一緒になって・歌って騒いだのを・最近<認知症気味>になって忘れた人が多いらしい。


 小生? ロックは興味なし・島倉千代子さん<この世の花> 赤く咲く花  恋の花・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。